FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山再び

どうしても、前回の撤退が残念で15,16日に再チャレンジしてきた。
須走口五合目に向かうバスの中では途中ガスっていたので、不安がよぎったけど今回は雨に降られることはなかった。ただ、正式には今月10日で登山道は閉鎖されているので、バスの本数が少ない。ご来光目当てだと、午後5時に五合目着の最終バスしか選択はないので、日の出まで12時間もある。まあノンビリ行こうと、小屋できのこスパゲティをいただき時間をつぶす。
高度順応の意味もあるんで、途中で夜景や夜空を撮りながらのんびりと登っていく。この日は新月の一日前だったので空は暗く、星がキレイだった。
樹林帯を抜けた頃から風が強くなり、気温以上に寒く感じられる。閉鎖された山小屋の影に隠れて風を凌ぎながら、長時間の休憩を取るんだけど、それでも時間は余る計算になる。
しょうがないので、風当たりは覚悟で山頂に行ってみるかと本八合目を出たのが、午前2時。しかし、そこから高山病の症状が重くなり、なかなか先へ進めない。頭は痛くないけど、少し歩くと息が切れ、気持ち悪くなる。それに加えてめまいもするので、やたらに辛い。
結局、通常1時間で登れるところを2時間かかって山頂へ。感動したというより、安心して気が抜けてしまった。しばらくへたり込んで、休憩(笑)。
ご来光を待つまではやはり寒かった。おそらく気温2〜3度なんだろうけど、風のせいで本当に寒い。ダウンの上にカッパを着込んでどうにか耐えられるくらいだから、平地では真冬の一番厳しい寒さと同じくらいだろう。残暑が厳しいとはいってもやはり九月中旬なんだよね。
ご来光は厚い雲の上からになったので、朝焼けとともに…とは行かなかったけど、苦労が多かっただけに感慨深かった。初日の出撮影の時もそうだけど、陽が上がって身体が温められると、しみじみとした幸福感に包まれる。おそらく、生物として最もプリミティブな感覚なのだと思う。

キノコスパゲティ 900円
高山病で気持ち悪くなってエネルギー補給できなかったので
ここでの食事がエネルギー源になってくれたと思う。
P9150025.jpg
夜景も夜の山行の楽しみ
P9150105.jpg
まさに降るような星空
P9150119.jpg
ちょっと、陽が高すぎたけど感動のご来光
P9160192.jpg
P9160189.jpg
下山道の景色も素晴らしい
P9160210.jpg
P9160211.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

足柄峠 笛まつり

ちょっと遠いこともあって、すっかりご無沙汰してた笛まつりは、なんと6年ぶりの取材となる。
いやー全然、そんなに間隔があいたという感じはなかったんだけどねえ、いかんね。
この日の目的は、笛塚そばでの雅楽演奏と「ささら踊り」の動画を撮る事。

昔の感覚ではかなりの人出で撮影は苦労するかと思ったんだけど、暑さのせいか心配したほどの人はなく、撮影もなんとかなった。しかし、こんなに人がいなかったかな?

T9093453.jpg
T9093677.jpg
T9093831.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

開成阿波おどり

今年は大和や東林間に行かなかったので、開成が一年ぶりの阿波踊り撮影となった。
よさこいは相変わらず撮ってるんだけど、それとはまた違ったよさが阿波踊りにはあるので、やっぱり楽しいね。
昨年は桟敷席にちょうど空きがあって楽して撮ってたんだけど、今年は空いてる席がちょっと障害物があって桟敷席は諦めた。固いコンクリの縁石に腰掛けて撮るのもええでしょう。

なぜか今年は全連参加のパレードが演舞前にあって、なかなか楽しめた。
こういう顔見せ的な踊りもいいんじゃない?
ただ、一時間で20連以上が流し踊るので、間隔があまりない。
地方の音が混じってしまうので踊りにくそうな連もあったなあ。

個人的にファンの伍楽連、新橋連、あずま連が出ないのはちょっと寂しいんだけど、開成町町内の連も充実してるので時間が過ぎるのも早かった。

P9085521_2.jpg
T9082300.jpg
T9082474.jpg
T9082813.jpg
T9083013.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

ご来光富士登山へ

結局、体調も今ひとつ、天候も雨が降ったり止んだりで心配だった。けれど、おそらく今年最後のチャンスだろうから、行くだけ行ってみようと無理から出かけてみた。
小田原では雨だったものの、御殿場では雨の気配はなく天候もの心配も杞憂だった、、、ら良かったのにな〜。
須走口5合目は多少ガスってたものの、雲間から時折月も見えこのまま晴れて行くのではという期待さえ持たせた。でもねえ、山の天気は変わりやすいもの。本6合目から霧が濃くなりあっという間に霧雨から本降りに。7合目に着くころには風も強くなり、嵐と言ってもいい様相になってきた。さすがに撤退を視野に入れながら、様子を見ていると、さらに厳しい状況になる。出した結論は、撤退。
もうすでに、気温は5度くらいしかないし、ご来光も不可能だろうし膝も少しずつ痛くなってきた。
いや、言い訳させてもらうと自分ばかりでなく、あの近辺にいたほとんどの人が撤退したと思う。
富士山には避難小屋がなくて、山小屋に入るには素泊まり料金を払わなければならない。山小屋に入った人以外は引き返したはず。あれは完全な冬山装備でもないと登頂不可能に違いない。
帰りも雨が止むことはなく、霧も相変わらずなので、足元も良く見えないくらいで大変だった。
過去最悪の山行となってしまい、やっと帰ってきたのはいいけど、始発のバスは8時30分で、2時間以上ある。途中で営業前の山小屋のテントで長時間雨宿り(無断で)させてもらったのにもかかわらず。
帰りの足がないのだから、行くだけ行ってみるのはやっぱり無謀だよなあ。
小田原に帰ってきたらセミが鳴いてた。

御殿場?の夜景もキレイに見えていた。
P9010012.jpg

月もぼんやりと顔を出す
P9010008.jpg

本六合目でヤバい予感が
IMG_0265.jpg

五合目で名物きのこうどんで暖まる
IMG_0267.jpg

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

菅谷 栄二

Author:菅谷 栄二
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。