スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春木径/幸せ道の春めきは、一気に満開!

松田町の河津桜が大幅に遅れたので、ほど近い南足柄市の早咲きの「春めき」(別名あしがら桜)もまだまだだろうと期待せずに富士フィルム前の春木径に出かけてみたら、驚くような満開!ここ最近、昼が暖かかったので、一気に開花したよう。つい最近までつぼみだったのをうかがわせるように、花色が濃い。天気もよくて空の色に鮮やかなピンクが映える。例年から一週間から10日遅れくらいじゃないかな?

春木径/幸せ道の春めき
春木径/幸せ道の春めき
春木径/幸せ道の春めき
春木径/幸せ道の春めき
春木径/幸せ道の春めき
春木径/幸せ道の春めき
春木径/幸せ道の春めき
スポンサーサイト

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

湯河原梅林もやっと見頃だけど、梅まつりは終了

ここも大いに遅れていたけど、やっと見頃に。多くの木は 7分咲きから満開。一部の遅咲きが2~3分咲きなのを除けば見頃と言ってもいい。先週末から今週末にかけてが一番いい頃合いとなったのだろう。

しかし、18日の日曜日をもって梅まつりは終了してしまった。入園料の200円は取られなかったけど、食べるところがなかったのがちょっと困ったね。バスも幕山までの便が平常通りとなり、大幅減。帰りも時間が合わないと2時間も待たなくてはならないので、鍛冶屋森下公園前まで歩かなければならない。

天気がよくて梅林を歩くのはとても気持ちがよかったから、満足なんだけど、やっぱりちょうどいい時期に梅の宴が終わってしまったのは非常に残念。公園内でのイベントだから、再延長というわけにはいかなかったのかなあ。

湯河原梅林'12
湯河原梅林'12
湯河原梅林'12
湯河原梅林'12
湯河原梅林'12
湯河原梅林'12
湯河原梅林'12
湯河原梅林'12
湯河原梅林'12
湯河原梅林'12

湯河原梅林の情報は 西かながわ画報

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

ハーブガーデンの河津桜は7~8分咲き

やっと松田山にも春が来た!という感じ。
午後に時間が出来たので、ハーブガーデンに行ってみると先週の土曜日からだいぶ開花が進み7~8分咲きに。ちょうどこのくらいの時が花の色が濃くて鮮やか。週末には満開近くになりそう。でも、ちょっとお天気が心配かなあ。

T3152602.jpg
T3152636c.jpg
T3152652.jpg
T3152665.jpg
T3152681.jpg
T3152700c.jpg
T3152753.jpg
V3156983.jpg
V3157003.jpg
V3157015.jpg

ハーブガーデン・河津桜の情報は 西かながわ画報

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

gunung(グノン)さんの青空雑貨店

昨日のアートフェスティバル・ファイナルに出店されていたgunung(グノン)の山本さんから、アトリエの前の駐車場で青空雑貨店を開いているという情報を聞き、さっそく訪ねてみた。
フラワーガーデンからなので、自転車でそのまま直行すると、10分ほど。大雄山線・塚原駅から歩いて2~3分くらいだろうか。昭和の雰囲気漂う、味わいのある佇まいの民家の前に十数人ほどが集っていた。のんびりしたフリーマーケット風なんだけど、出品されている商品がどれも個性的で魅力的だ。月に一度、第二日曜に開催されるこの雑貨店は近所の人や、以前からの知り合いなどが中心のお客さんのようだ。
食べるものも業務用のロースターで焼く焼き鳥などがあって、本格的。ただ、商品を売るだけの市ではなく、売る側もお客さんと一緒に楽しんでいるような、ハッピーな感じがいい。

青空雑貨店
青空雑貨店
青空雑貨店
青空雑貨店
青空雑貨店
T3112564a.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

小田原フラワーガーデンの梅

フラワーガーデン渓流の梅園もようやく見頃をむかえた。
早咲きが満開近く、中咲きもよい頃合い。遅咲きはまだ開花間もない木があるけど、これからはさほど時間がかからないと思う。咲きはじめから満開まで観られる今頃がいちばんいいのかな。
一時期、病気の木をかなり伐採して寂しい感じがあったけど、もうすっかり元に戻ったようだ。

渓流の梅園
渓流の梅園
渓流の梅園
渓流の梅園
渓流の梅園
渓流の梅園
渓流の梅園

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

ASHIGARAアートフェスティバル ファイナル

先週もおつたえしたASHIGARAアートフェスティバルのファイナルイベントが南足柄市の文化会館で行われたのでチョロっと行ってみた。トークセッションとミニライブを観て帰ったんだけど、どこかにワークショップなどで造られた作品が展示してあったらしいんだけど、気がつかず残念。というか、それは写真にしとかないとダメでしょう。
トークセッションはなかなか興味深かったんだけど、あしがら地区の今後を考え県の事業として始まったのがこのフェスティバルで、大枠がしっかり決まっているわけではなく、このVol.0で探りながらの出発だったようだ。あしがら地区の豊富な自然とアートを結びつけて、地域の活性化を狙うというのはよく理解できるし、多いに共感する。であるけど、より多くの人をこのイベントに集めるというのは、やはり大変な事だと思う。来場者20万人を超える開成町のあじさい祭りや松田町の桜まつりも、一足飛びになし得たわけじゃないので、継続的な支援は必要だと思う。
ミニライブは、こう言っては失礼かもしれないけど、想像してたよりずっとレベルが高くて驚いた。3組がまるっきり別ベクトルの個性だったのもよかった。個人的にはソロで歌った上田Whoさんがグッと来たかな。ピンクさつまいもさん、GOMEN'S×SUMAN'Sさんも良かったんだけどね。

T3102420.jpg
T3102423.jpg

ピンクさつまいも
V3106931.jpg

上田 Who
V3106945.jpg

GOMEN'S×SUMAN'S
V3106961.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

松田の河津桜は2~5分咲き

遅れに遅れていた松田山ハーブガーデンの河津桜がやっと2~5分咲きとなってきた。まだ花見には寂しいけど、日に日に開花が進んでるんで、来週中にはかなり咲き揃いそう。来週末から一週間くらいが一番いい時期かも。毎年、これくらいの開花状況でも訪れる人は多かったんだけど、今日は東京でも雪が降ったことなどもあり、珍しく人は少なかった。みんな、待ちすぎてくたびれちゃったかな?

T3102273.jpg
T3102277.jpg
T3102325.jpg
T3102353.jpg
V3106906.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

チェーンソーアートとかいろいろ

チェーンソー使って丸太を作品に仕上げる、チェーンソーアートというものがある。鉈彫りのような荒々しさで、力強い印象を与える豪快な芸術だ。その第一回競技大会が、足柄上合同庁舎グラウンドで行われると知って、出かけてみた。到着は午前のパフォーマンスが終わり、休憩に入った正午12時頃。特設ステージではゲストの清水国明氏がチェーンソーアートの魅力について語っていた。自身の冒険に触れて、長生き競争なんかしてもしょうがない!という発言にひそかにうなずく。
午後の部がはじまると、いっせいにチェーンソーの音が会場にこだまする。なにしろ、20人くらいが一斉に始めるから、その音量はすさまじいもの。でも、この音も含めたパフォーマンス込みのアートなんだなと思う。細部を丁寧に仕上げることなんか、最初から想定してないので、一日でも完成できるのだろう。なかなか、面白いんで今後とも続けて欲しい。
そうそう、昨日買い損ねた開成町の「郷弁」をこの会場で食べることができたのはラッキーだった。無農薬で育てられた地元の野菜がふんだんに入った、ヘルシーな赤飯弁当。歳を取るとこういうのがうれしいんだよねえ。いやいや、そんなに歳じゃないと思ってるけどさ。

チェーンソーアート
チェーンソーアート
チェーンソーアート
チェーンソーアート 郷弁

全作品が完成するまでいたかったけど、昨日の行き帰りのサイクリングロードに出てた「ソウセイカフェ」の看板が気になってたので、早めに切り上げ。昨日調べてみると、ASHIGARAアートフェスティバルの一環で、使われなくなった工場を改装して、期間限定でカフェとギャラリーをオープンしたらしい。見るからに怪しげな外観が好奇心を刺激する。
中もよい感じに廃れ感があって、独特の味を醸している。メインのギャラリーは横井山氏の大作が飾られていて、迫力がスゴい。あしがら地区にはなかなかギャラリーもないので、こういうところが継続していけると面白いのだけど、フェスティバルの中のプロジェクトなので今後については、流動的な要素が強いようだ。

ソウセイカフェ
T3042192.jpg
ソウセイカフェ
ソウセイカフェ
(写真はフィルター処理してあります)

その後同じプロジェクトの「びるぼっくり」へ。こちらは飲食ではなく、一階が現代アーティストの展示で二階が地元作家の展示・販売となっていた。一階の展示は個性のベクトルがまるで違う作品が集められ、それぞれに引き立て合っているかのようだった。二階は工芸作品が多く、このアートフェスティバルが、幅広く作家を募っているのがわかる。
両会場とも、3月11日まで。ソウセイカフェは金土日、びるぼっくりは土日の開場。

びるぼっくり
びるぼっくり
びるぼっくり

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

里と森のひなまつり

開成町瀬戸屋敷が里のひなまつりで南足柄市郷土資料館が森のひなまつり。
4年ぶりになるけど、これほど入場者が多くなってるとは思いもしなかった。なにしろ、瀬戸屋敷では入場まで20分も待ったのだから人気のほどがうかがえる。無料ではじまったお祭りが、経費捻出のため有料化して正直言って、人出は落ちるだろうと思っていたのだけど、そうではなかった。地域おこしのこういうお祭りが上手くいっているの見るのは、地域情報サイトを運営している自分にとってもうれしい。
瀬戸屋敷の目玉は小田原藩主・大久保氏の紋が入った、道具類でその精緻さに驚かされる。もちろん、瀬戸屋敷のロケーションのよさも魅力。

瀬戸屋敷ひなまつり
瀬戸屋敷ひなまつり
瀬戸屋敷ひなまつり
瀬戸屋敷ひなまつり

郷土資料館に20分おきに出ているシャトルバスも満員で一本遅くなったけど、活気があるのはいいことなのでそれもさほどは気にならなかった。他の人はブーブー言ってたけどね 笑。
郷土資料館のほうが展示点数が多くて、昭和、大正、明治、江戸の異なる時代を一度に観ることができるのがよかった。昔の職人さん技術の高さはスゴいです。

郷土資料館ひなまつり
郷土資料館ひなまつり
郷土資料館ひなまつり

瀬戸屋敷は明日の日曜日まで。郷土資料館は今月いっぱいまで開催。(休館日をのぞく)

瀬戸屋敷では地元の食材でつくったお弁当「郷弁」を販売してたんだけど、郷土資料館から戻ったらすでに全品が売り切れで哀しかったなあ。

瀬戸屋敷ひなまつり

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

プロフィール

菅谷 栄二

Author:菅谷 栄二
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。