スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原城址公園は紅梅が見頃…のはず

雪の小田原城は珍しいので、早朝から始発電車で出かけてみた。
似たような考えのカメラマンもいるかと思ったけど、そんなおバカさんはぼく一人だったようだ。バカでありがとう!梅の様子も見たかったんだけど、紅梅はわかるものの、白梅が雪に埋もれてよくわからなかった。
雪もみぞれ混じりなので、足下はシャーベット状であまり快適とは言えない。
というか、撮ってて寒すぎです。
手袋しながら撮ってても指の感覚がなくなってくる。
写真はなかなかおもしろいのが撮れたんだけど、朝で時間がなかったのが残念。

雪の小田原城
小田原城の梅
小田原城の梅
小田原城の梅
小田原城の梅
小田原城の梅(ロウバイ)

スポンサーサイト

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

松田ハーブガーデンの河津桜

ずっと気になっていた松田ハーブガーデンの河津桜なんだけど、今日たまたま小田急線を利用する用事があったんで車窓から観ると、ほとんど咲いていないと言っていい状況。開花が二週間遅れらしい。毎年いま時分が一番キレイなのにねえ。ここまでくると、果たして咲くのだろうかということさえ心配になってくる。(つぼみはふくらんでいるらしいけど)さくらまつりも2週間後ろへずらされて、25日までとなっている。
梅まつりも熱海、湯河原などで開催期間の延長が行われている。いつの間にか延長されていた小田原の梅まつり(2/29→3/4まで)も、もう一週延長しても良さそうな感じだ。

あまり良くない写真で恐縮だけど、車窓からの西平畑公園の様子
松田の河津桜

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

曽我梅林は3~5分咲き 未開花の木も多い

先々週に続き曽我梅林へ行ったんだけど、まだまだかなあ。
早咲きは3~5分くらい咲いてるんだけど、まったく咲いていない木も多くて花見には微妙な様子。
流鏑馬から2週間経ってこんなに咲いていないというのは想定外もいいところだなあ。
小田原フラワーガーデン小田原城址公園にも行ってみたかったんだけど、写欲がだだ下がりで帰路へ。

これは来週末くらいまで無理かもねえ。暖かい日が2~3に続けば一気に開くんだろうけど、週間予報では芳しくなさそう。

曽我梅林
曽我梅林
曽我梅林
曽我梅林
曽我梅林
曽我梅林
曽我梅林

曽我梅林の情報は 西かながわ画報

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

熱海梅園は早咲きが見頃

寄のロウバイを見たあと、電車の中でこのブログを更新しながら、熱海梅園に。熱海も開花が遅れて心配していたんだけど、ようやく早咲きが見頃になってきた。でも、この状況は例年一月末くらいのことだから、今年の遅さはやっぱり異常だと言っていいと思う。

このペースで開花が進めば、来週末くらいが早咲きのピークになるんじゃないかな。いつもの年なら湯河原梅林にそろそろ行ってみようかと、準備をしているくらいだ。今年はいったい何時湯河原に行けばいいのやら…



熱海梅園の情報は 西かながわ画報

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

松田町「寄」のロウバイ園

今年から本格オープン。
「寄」行のバスは、朝からかなりの人が並んでいた。みんなロウバイを見に行くのかと思いしや、多くの人はシダンゴ山へと向かって行った。塔の岳や大山が積雪で登れないのだろうか?

ロウバイ園は終点の寄から徒歩で5分ほど、鍋割山の登山口へ行く道の途中にある。到着が早めだったのであまり人がいなかったけど、お昼近くになると、かなり混んできた。

松田山の河津さくらや曽我梅園の開花が遅れているため、多くの人がこちらに流れてくるらしい。その期待を裏切らない見事な花で、特徴的な香りと共に、皆さんを魅了していたようだ。
焼きそばやおこわなどが用意されているものの、早めに売りきれてしまうので、注意。

花は正に今満開。ロウバイ祭りは明日の日曜まで。松田町は松田山の河津桜がすっかり有名になったけど、ここのロウバイも素晴らしいので、負けないくらい賑わう日がくるかもしれない。花の美しさと共に、この寄地区の自然たっぷりのロケーションが他にない魅力だろう。





CP+

パシフィコ横浜で開かれた「CP+」へ行ってきた。
CはCamera PはPhotoでカメラと写真とその周辺の展示Showという意味なんでしょう。おそらく。

CP+

今年は実際に手に取って確かめたい機種があったんで、発売前に触れる貴重な機会ということで開場時間前に張り切って出かけてみた。うちのメインサイト「西かながわ画報」は写真が重要なんで、機材にはけっこう関心があるのね。
そのカメラとは、オリンパスのE-M5というレンズ交換式だけど、レフ機じゃないという代物。いわゆる、ミラーレス機というカテゴリーで、一般的な「一眼レフ」より小型化できて動画撮影などにも適している。一応、そういう機種は今持ってるんだけど、AFが遅くて使いたいレンズで、よさこいなどの動く被写体を追いかけるのが難しかった。そのレンズは100グラム程度のトイレンズのように見える中望遠なんだけど、写りはスゴい。

CP+
CP+

話題のカメラということで、順番待ちの行列を小一時間待って、やっと触らせてもらった。
結論としては、動きものでも十分に使い物になりそう。もう、一眼レフの速度を超えているのではないかなあ。EVFの癖とかあるんで、こっちのほうが単純に上手く撮れるとかはできないと思うけど、かなりいいところまで迫れるのではないかと…。
まあ、だからといって買えるかというのは別の問題ですけどね。 く

手持ちのE-PL1sにお気に入りの45mmF1.8で撮ったコンパニオンの方々。
ちっこいカメラにちっこいレンズで、人の頭の上に手を伸ばして撮った写真でこれだけ撮れてしまうのだから、テクノロジーの進歩はスゴいよ。オネー樣方もキレイだ。

CP+
CP+
CP+
CP+
CP+
CP+
CP+
CP+
CP+
CP+

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

曾我梅林 流鏑馬

久しぶりに、曾我梅林の流鏑馬の撮影に出向いた。
ここは最前列で撮らないと、写真にするのが難しいので頑張って2時間前に行ってみたけど、今年は寒さのせいで異常に開花が遅れていて、場所取りをする人はさほどいなかった。梅は一分咲きというよりは、未開花と言ったほうが正しいくらいの様子。9割の木は花が咲いておらず、残り1割も数輪の花が開いているだけ。来週末でもかなり厳しそうな感じがした。

曾我梅林
曾我梅林流鏑馬

流鏑馬会場近くの庭に咲いていたロウバイがキレイだった
曾我梅林

たぶん、自分が梅の写真を撮り始めてから、最遅の開花なので心配ではあるけど、気長に待つしかないかなあ。
流鏑馬は、かなり古い写真しかなかったのでなんとか更新したかったんだけど、以前に比べれば機材も自分も(おそらく・汗)進歩しているので、なんとか数枚は掲載可能な写真を撮る事ができた。

曾我梅林流鏑馬
曾我梅林流鏑馬
曾我梅林流鏑馬
曾我梅林流鏑馬
曾我梅林流鏑馬
曾我梅林流鏑馬
曾我梅林流鏑馬


ここは田んぼの粘土質の土の上にブルーシートを敷いた観客席なので、携帯座布団などを持って行くと冷えなくていいと思う。直座りだとお尻から風邪引きそう。

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

プロフィール

菅谷 栄二

Author:菅谷 栄二
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。