スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海梅園の紅葉

昨日は熱海梅園の紅葉撮影。
昨年、12月2日と4日に撮影して少々遅かった熱海梅園だったので、早めに出かけてみた。結果、やっぱりちょい早かったかなあ。まだグリーンの葉がけっこう目立った。でも、緑→黄→紅のグラデーションの美しさはあるんでこのくらいの時期もピークとは違った良さがある。
昨年は撮影していても聞かれなかった、感嘆の声があちこちから聞こえてきた。
熱海梅園の紅葉
熱海梅園の紅葉
熱海梅園の紅葉
スポンサーサイト

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

湯河原町 もみじの郷

本日、勤労感謝の日は久しぶりに湯河原町のもみじの郷へ。かれこれ、4年ぶりになるんですねえ。昨日からの雨もやみ、道はぬかるんでるものの不快というほどでもない。ただ、途中に急な坂道で木道になっていて、なんの引っかかりもないので滑りやすくて怖かった。誰がなんのためにこんな余計な事をしているのか判らんけど、これは改善すべきでしょう。
4年経ったから、あのころ小さかった木も生長しているかと思ったけど、あまり以前とは代り映えがしなかった。このあたりが、難しいところだねえ。広場の前に真っ赤に染まった木が二本あって、目立っていたけど4年前にに見た鮮やかなもみじは薮に埋もれてしまったのか、よく見えなかった。陽が出ていないせいもあって、鮮やかさがちょっと足りないかなというのが正直なところ。予算があれば、成長した木を移植すればもう少しカッコがつくんだろうけど、小さな木から育てるのが基本方針のようなので、まだまだ、時間がかかるのだろうねえ。

湯河原 もみじの郷
湯河原 もみじの郷
湯河原 もみじの郷

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

蓬莱園→千條の滝→浅間山→湯坂路

21日の日曜日は、またも箱根の紅葉へ。
この時期の箱根はホントに混むから、それを避けるルートを考えた結果、箱根湯本からバスで(電車は朝からラッシュ)小涌谷まで行って前週のキツキツスケジュールで行けなかった蓬莱園から。そこから、千條の滝を見て浅間山で昼食、帰路は湯坂路で箱根湯本までというコース。

まず、蓬莱園は葉を落としている木が見られたものの、まだまだ、色よい木が多く見応えがあった。葉が落ちていくのも紅葉の魅力の一面だから、ピークちょい過ぎくらいの時期もまたいい。
蓬莱園の紅葉
蓬莱園の紅葉
蓬莱園の紅葉

さほど期待していなかった千條の滝は落ち葉が良い味を出して、写真としても秋を感じられてよかった。さすがは名瀑。
落ち葉の中の千條の滝

湯坂路は以前からカエデ類が沢山あるのを知っていたので、秋に歩けばさぞや鮮やかな光景なのだろうと想像していたのだけど、鮮やかさという点ではさほどでもなかった。考えてみれば、自然の中では公園のような鮮やかな木ばかりがあるわけじゃないんだよね。当たり前の話だった。
でも、こういう渋めの葉もまた味わいがあっていいかも。
湯坂路の紅葉
湯坂路の紅葉
湯坂路の紅葉

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

大雄山最乗寺の紅葉

ほぼ毎週木曜日に通院してるので、午前中に時間がとれる事が多い。
今日は、早めに出て「大雄山最乗寺」の紅葉を撮りに行った。
ここ数日、急激に冷え込んだのでそろそろ、いい頃じゃないかと当たりを付けたんだけど、ほんの少しだけ早かったかな。でも、毎年落葉が早い開山堂・鐘楼そばの木がまだ葉をつけていたのはよかった。

瑠璃門下の印象的な木はまだ少し青い葉が見える
大雄山最乗寺紅葉'10
鐘楼横の木は鮮やかに染まっていた。
大雄山最乗寺紅葉'10
杉の大木が林立する参道をアートフィルターで撮ってみた。
大雄山最乗寺紅葉'10

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

相変わらずのかけ持ち撮影

昨日は予告どおりというか、予定通りに町田生ッスイまつりから沼津のよさこい東海道へ。まだ9月のえっさホイの写真を渡していないチームがあったので、町田まで出かけ、よさこいの超メジャーチーム、「ほにや」も見ずによさこい東海道へ。地元チームの踊って弥雷!や、個人的にファンの日専連ぬまづ鳴子隊も撮ったので、早めに帰って写真の整理などをしようかと思ったんだけど、そうはいかないのが悲しい性。やっぱり、受賞演舞を見たいじゃなーい!
こうしてのっぴきならない量の写真が溜まっていくのだよなあ。
 
町田生ッスイまつり 摩耶恋
摩耶恋

よさこい東海道 踊って弥雷!
踊って弥雷!

よさこい東海道 日専連ぬまづ鳴子隊
日専連ぬまづ鳴子隊

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

よさこい東海道 前夜祭

長安寺での撮影の後は、御殿場経由で沼津へ。
今年はよさこい東海道を2日間撮る。
実は、日曜日に町田も最初だけ撮ろうという事になって、半日だけでは撮りきれないだろうから、土曜日も無理やり出撃してみた。
今年も地元沼津の各チームは気合いが入ってていい。
第一日目は新作を見て大満足。でも、一日に4カ所の撮影は疲れた。
明日、町田に遅刻しないかそれだけが心配。

日専連ぬまづ鳴子隊
日専連ぬまづ鳴子隊
ぬまづ熱風舞人
ぬまづ熱風舞人

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

箱根の紅葉、強羅公園・箱根美術館・長安寺

箱根の紅葉スポット、強羅公園は入り口付近のカエデはまだまだ青かったものの、雰囲気のある白雲洞茶苑近辺はちょうどいい色。昨年のように風で葉が落ちる事もなく、良いコンディションを保っている。まだ、青い葉があるのであと一週間は楽しめそう。
強羅公園 紅葉
強羅公園 紅葉

箱根の紅葉で最も有名な箱根美術館はやはり、青い葉を茂らせた木があるものの、見頃のはじまりという感じで、紅葉前の葉がある一方で痛んだ葉がほとんどないので、今の時期のほうが好きな人も多いかも。相変わらずの、苔庭の緑とモミジの赤の補色対比が美しい。
箱根美術館 紅葉
箱根美術館 紅葉
箱根美術館 紅葉

先週はまだ色の浅い木が多かった、長安寺もようやく見頃を迎えた。こちらは派手さはないものの、趣きが深く最も秋らしさを感じさせてくれるスポットだ。羅漢像を撮っていると、時間を忘れてしまいそうになるんだけど本日は紅葉撮影のあとも予定が入っているので、後ろ髪を引かれる思いで早めに切り上げた。
長安寺 紅葉
箱根美術館 紅葉

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

長安寺・金時山・明神ヶ岳の紅葉

紅葉の様子が気になっていたので、今日は長安寺から金時山、明神ヶ岳と回ってみた。長安寺は全体に浅めだけど、色づき始めた木はソコソコあるので紅葉を楽しめない事はない。後4~5日もすると見頃になるだろうか...。
長安寺
長安寺

金時山と明神ヶ岳周辺は今が正にピークと言ってもいいだろう。
今回は公時神社から、金時山を目指し、そこで昼食後に明神ヶ岳へと行くプラン。
特に金時山山頂の景色が素晴らしかった。富士山が麓まで見えるし紅葉は見頃だし言う事がなかった。金時から明神への尾根道も時折眺望が開け、カラフルに染まる山肌を楽しむ事ができた。
金時山
金時山山頂
明神への尾根道から
明神への尾根道から
明神への尾根道から

ここまでは、まあいい報告なんだけど、昨日の筋肉痛や関節痛があったので、けっこう辛い目にもあった。まず、足の痛さでペースが上がらないのに加えて、景色がいいもんだから、シャッターチャンスも多く予定時間が大幅に狂ってしまった。途中で修正しようとするんだけど、ピッチを上げると足が痛むので小休止でまた遅れる、と悪循環に陥ってしまう。
そして明神ヶ岳に到着したのが、予定を一時間オーバーした午後3時30分。秋の日はつるべ落とし。もうこうなると写真どころではなく、山中で真っ暗になってしまう恐怖がのしかかってくる。まずいことに、ライトの用意もなくマゴマゴしてると手探りで下山という最悪の事態になってしまう。足が痛んでも止まらずただひたすら歩き続ける。右を出したら次は左足を出す。ただその繰り返しだけ。そして道了尊奥の院に到着したのが午後五時で、あたりは暗闇に包まれる一歩手前。そこからさらにバス停まで歩かなければならないんだけど、舗装路だし暗くてもなんとかなった。しかし、最終バスは3分前に出た後。ここから更に駅まで一時間近く歩くのは考えられず、タクシーを呼ぶハメに。ついていない時はこういうものか。
でもま、つるべのせいでヒドい事になったけど、富士山も紅葉も良かったからいいか。

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

またも、まとめてで申し訳ない

先週の日曜日、10月31日はお台場のドリームよさこいへ。
前日は、山に紅葉を撮りに行く予定だったんだけど、台風接近との事で取りやめ。
ならば、お台場に行こうかと思っても、嵐の中で撮るのは気が進まなかったのでパス。(ヘたれです)
翌日はどんよりとした空模様で、時折小雨もぱらついたけど本降りまではならずラスト間際まで撮る事ができた。
こういうお祭りは地元のえっさホイや湘南よさこいなどと違って、少しでも多くのチームを撮りたいという気持ちはなくて、気が楽でいい。面識のあるチームを優先して、あとはインスピレーションで、撮っていく。
チョット見落としがあって、高知チームは「よんでん」しか撮れなかったのが残念だけど、おおむね満足のいくデキだった。
横浜のMM21地区もそうだけど、こういう生活感のない街でやるよさこいは不思議な感じがするね。

噂のドラマチックトーン コエー
ドリームよさこい
ドリームよさこい

11月3日、文化の日は山北町室生神社の流鏑馬。実は3年前にも撮りにきたんだけど、途中で馬が暴走して(R246まで走っていってしまった。馬は無事保護されたけど)中止になってしまい今年も心配したんだけど、無事終了しました。歴史ある行事なので、重みを感じるね。
室生神社の流鏑馬

金曜日は午後から時間ができたので、小田原城の菊花展を撮りに行く事にした。
何度来ても、上位入選の花はスゴいね。ホントに見事。丹誠込めるというのはこういうことでしょう。
帰りは寄り道をして市役所前のケヤキ通りへ。色付きはちょうどいい頃合いだった。

小田原城菊花展
小田原城菊花展
ケヤキ通り 紅葉

本日11月6日は矢倉岳の紅葉を見に行ってみた。
早起きできたら、大雄山最乗寺から明神ガ岳、金時山を登り帰り際に矢倉岳に寄るという、けっこうハードなプランがあったんだけど、本能的に危険を回避する寝坊で、矢倉岳のピストン(同じ道を登り下る)のみというハイキングのような登山だったけど、けっこう足腰ヘロヘロに。
紅葉はブナ、ナラ、ケヤキなどで、さほど派手さはなかったけど、明るい落葉樹林の山道は気持ちがよかった。山頂はネットで調べていった情報通り、360°の眺望で富士もくっきりと姿を見せていた。

矢倉岳の紅葉
矢倉岳の紅葉

ふもとの矢倉沢では、地域住民が主体となって「ざる菊」のお祭りが開かれていた。13ある会場のうちいくつかを回ってみたけど、なかなか立派なできばえで、菊花展で見た大輪ではなく、こういう菊もいいもんだなと思った。こんもりとした佇まいが愛らしい。

里山散歩 ざる菊
里山散歩 ざる菊

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

まとめて、お祭りいろいろ

一度さぼり癖がついちゃうと、ズルズルと来ちゃうのが悪いところで、まとめての更新で申し訳ない。
まず、10月3日の日曜日は、伊勢原の太田道灌まつりに行くか迷ったけど、大和市の高座渋谷へ。ここで新しくよさこいのお祭りが始まるということで、どんなものだろうと実際に行って見たくなった。
大和といえば阿波踊りが有名なんだけど、あえてよさこいを選択するのは難しい道だとは思う。けれど、固定演舞会場となった駅前ロータリーはかなりの集客だった。第一回目としては、まずまず成功と言えるのでは。
大和市長の要請もあったようで、市のバックアップも見込めるので、すぐに中止や方向転換ということもなさそう(昨今のイベントを巡る情勢を見ていると、そこが一番心配だったりする)。
大和市は阿波踊りの運営の経験があるので、横の協力が実現すれば更に大きなお祭りに発展する可能性も充分あるでしょう。
渋谷よさこい
渋谷よさこい

翌週の10日はえびな“彩"フェスタvoltage9へ。こちらはよさこい系のお祭りとしては、さほど参加チームは多くないんだけど、地元の県央地区や相鉄線で直通の横浜から実力チームが集まるので見応えがある。昨年は金太郎まつりに行く予定があったんで、ゆっくりできなかったけど、今年は審査会場のサティ駐車場でじっくり見ることができた。写真にしたいチームが多すぎるので、会場を移動すると撮れないチームが出てきちゃうのがこのお祭り一番の悩みだったりする。撮りたいチームはたくさん。しかも、えっさホイの写真を渡したいチームがあったので、けっこう忙しかった。
大賞受賞 破天荒 Supported by 安全輸送
大賞受賞 

翌週の土曜日、16日は新横浜・黒船祭。今年はマリノス応援演舞が日曜日となり昨年とはプログラムが微妙に変更となっていた。地元チームの乱気流と聯が別日なので、土日の両日出撃となった。宿題があれこれあるので、土曜日は夕方まで。このお祭りは相変わらず華のあるチームが多くて、ラストまでいたかったんだけどしょうがない。子供じゃないのだから、駄々をこねずに帰宅。

乱気流
乱気流

翌日は一夜城まつりの後、新横浜・黒船祭という強行軍。一夜城まつりは、久々なのでうれしい。天気が良いとこの公園は気持ちいいんだよね。きらめきガーデンのコスモスを撮ったりしながら、マッタリとしてると、この後新横浜まで行くのを忘れそうになる。
えっさホイおどりに関連して「西かながわ画報・フォトジェニック大賞」に選ばれた(えっさホイのコンテストに参加したチームで惜しくも賞を逃した中で、一番良い写真が撮れたチームを勝手に賞賛する賞)チームこなきに受賞をお知らせするという大切な(笑)使命を果たし、黒船祭りへ。ご無沙汰しているチームに写真を届けたりしているとあまり撮影はできなかったのだけど、お祭りの雰囲気は堪能しました。ここは運営側と踊り子さん達が親密な感じで、コンテストなどはなくても独特の盛り上がりがある。

第二回 西かながわ画報フォトジェニック大賞 ちーむこなき
西かながわ画報 フォトジェニック大賞受賞チーム

一夜城まつり


聯


翌週の日曜日は、今年からはじまる真鶴よさこい大漁フェスティバル。どっかで聞いたことある?そう同じ真鶴町のお祭りに真鶴よさこい大漁まつりがあって、あちらは観光協会主催で、こちらは町が主催。場所もお林展望公園ではなく、情報センター前と駅前通りとなった。交通の便が良いので、観客の数もまずまず。よさこいチームはもう少し集まるとさらによかった。珍しいのは同じ曲「よっちょれ」で流しを行うところで、同じ曲だからこそ、途切れなくチームが続きパレードらしい景色となった。←オリジナルも見たかったけどね。よさこいおどりの審査はあくまでもおまけ的なもので、妥当性についてあれこれ言うのは、できれば避けたいのだけど、今回だけは審査以前の話しなので、少しだけ書かせて欲しい。各チーム、よさこい節、ソーラン節、お猿のかごや、茶っきり節などを曲中に入れてるのは意味がある事なので、最低限その辺りの事は事前に調べておいて欲しい。そういう、うるさい事言わないお祭りなら仕方ないけどね(苦笑)。ただ、そうなら周知させて欲しい。審査側も同時に試されているという事実もあるのだから。

舞姫
舞姫

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

プロフィール

菅谷 栄二

Author:菅谷 栄二
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。