スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山へ新緑を求め

土曜日は新緑の大山で撮影。
ただ、新緑だったのは下社付近の標高が低いところだけで、冬に登って、葉の落ちた木(春に新緑が期待できる)が多かった日向薬師へ降りる山頂付近の尾根道はまだまだで、残念だった。こちらは5月中旬にならないと無理かも。ゴールデンウィークは標高1000メートル以上は厳しいのかな。
これは新緑のハイキングコースを紹介するコンテンツ制作の一環であると同時に、大山の写真コンテストに参加するためでもあった。
コンテストは全然興味ないんだけど、カメラをもらえるかもしれないっつー事で、ついでに出してみようかと思ったわけ。
そこは、未発表作品でなくてもよいようなので、出せるかなと。いい写真は「西かながわ画報」で使いたいんで、未発表を条件にされるコンテストはダメなんだよねえ。

でも、納得して出せる写真はないからやめておこうか。
人の写り込みを避けるために少し遅く行ったけど、それでもけっこうな人出だった。
今年のGWは天候に恵まれそうなのでこの先も大山は賑やかだろうね。

男坂
Y4272755.jpg
Y4272772.jpg

見晴し台から少し登ったところ
Y4272857.jpg

山頂付近のマメ桜
Y4272930.jpg

下社に戻る頃には光が陰ってしまった
Y4272979.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

篠窪の菜の花は見頃 菜の花まつりも

気になっていた大井町・篠窪の菜の花は満開近い花がかなりあり、見頃となっていた。
いつの間にか、足柄桜の本数も増えていて、こちらは今が見頃。
今年から、長期間の菜の花まつりを開催しているようで、昨日の土曜から今月23日まで、軽食や物品の販売などが行われる。駐車場が広げられて、車での来場にも配慮されるようになった。
こちらの農園は養蜂がメイン事業という事なので、はちみつを購入して帰宅。Y3170444.jpg
Y3170469.jpg
Y3170508.jpg
Y3170474.jpg
Y3170450.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

箱根ススキの原 金時山

箱根ススキの原

8日体育の日に箱根の仙石原高原にススキの様子を見に行ってきた。
まだ、ちょっと早いかなと思ったけれど、穂が開き切っていないのもなかなか良い。
これから一ヶ月ほどが見頃となるだろう。
この後、金時山経由で帰る予定だったので朝、早い時間に訪れたけど、もうすでに大勢の人で賑わっていた。
ススキで秋を感じたい人がこれほど多いというのが、少し驚きであると同時に、うれしくもある。
なんというか、一面のカラフルなお花畑(ススキも花ではあるけど)ではなくても魅力を感じる、繊細な感覚を多くの人が持ち合わせているという事実がなんか嬉しいんだね。

箱根ススキの原
箱根ススキの原
箱根ススキの原

街でも、桜やケヤキの葉が黄色くなり始めたので金時山の上の方なら、もう紅葉が始まっているかもしれないと思ったけど、まるでそういう気配はなかった。
けれど、山野草の花はまだ見る事ができて、なかなか楽しい道のりだった。
天気が良いとここの山頂はとにかく人が多い。見晴らしがよいので「登ったどー!」感が強いのだろうね。
この日は未就学の小さな子供達が多かった。金時は地元の小学校でも高学年にならないと遠足コースにならないのに、みんな頑張ったんだねえ。

金時山

ほととぎす
金時山

ノコンギクの咲く道
金時山

山頂から見る富士は金時山、絶景のシンボル
金時山

すっかり見る機会も減ったマツムシソウ
金時山 マツムシソウ

紅葉はまだまだ
金時山

リンドウがまだ咲いていた
金時山

こちらは有名なトリカブト 花はこんなにキレイだ
金時山

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

富士山再び

どうしても、前回の撤退が残念で15,16日に再チャレンジしてきた。
須走口五合目に向かうバスの中では途中ガスっていたので、不安がよぎったけど今回は雨に降られることはなかった。ただ、正式には今月10日で登山道は閉鎖されているので、バスの本数が少ない。ご来光目当てだと、午後5時に五合目着の最終バスしか選択はないので、日の出まで12時間もある。まあノンビリ行こうと、小屋できのこスパゲティをいただき時間をつぶす。
高度順応の意味もあるんで、途中で夜景や夜空を撮りながらのんびりと登っていく。この日は新月の一日前だったので空は暗く、星がキレイだった。
樹林帯を抜けた頃から風が強くなり、気温以上に寒く感じられる。閉鎖された山小屋の影に隠れて風を凌ぎながら、長時間の休憩を取るんだけど、それでも時間は余る計算になる。
しょうがないので、風当たりは覚悟で山頂に行ってみるかと本八合目を出たのが、午前2時。しかし、そこから高山病の症状が重くなり、なかなか先へ進めない。頭は痛くないけど、少し歩くと息が切れ、気持ち悪くなる。それに加えてめまいもするので、やたらに辛い。
結局、通常1時間で登れるところを2時間かかって山頂へ。感動したというより、安心して気が抜けてしまった。しばらくへたり込んで、休憩(笑)。
ご来光を待つまではやはり寒かった。おそらく気温2〜3度なんだろうけど、風のせいで本当に寒い。ダウンの上にカッパを着込んでどうにか耐えられるくらいだから、平地では真冬の一番厳しい寒さと同じくらいだろう。残暑が厳しいとはいってもやはり九月中旬なんだよね。
ご来光は厚い雲の上からになったので、朝焼けとともに…とは行かなかったけど、苦労が多かっただけに感慨深かった。初日の出撮影の時もそうだけど、陽が上がって身体が温められると、しみじみとした幸福感に包まれる。おそらく、生物として最もプリミティブな感覚なのだと思う。

キノコスパゲティ 900円
高山病で気持ち悪くなってエネルギー補給できなかったので
ここでの食事がエネルギー源になってくれたと思う。
P9150025.jpg
夜景も夜の山行の楽しみ
P9150105.jpg
まさに降るような星空
P9150119.jpg
ちょっと、陽が高すぎたけど感動のご来光
P9160192.jpg
P9160189.jpg
下山道の景色も素晴らしい
P9160210.jpg
P9160211.jpg

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

小田原城址公園の花菖蒲は………

小田原城の花菖蒲園はどうもパッとしなかった。
これから咲くのだろうか、つぼみさえない株が多くてまばらな感じ。
あじさいは城壁の斜面でよく咲いていた。
二の丸公園のアナベルも見頃。

T6177951.jpg
T6177963.jpg
T6177987.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

篠窪の菜の花は見頃

このところ毎年のように出かけてる大井町・篠窪の菜の花畑は昨日の風でダメージを受けてるかと思いきや、全然そんな事はなく、元気に咲いてました。今がちょうど見頃くらいかな。

ここはけっこうな丘陵地域なので、自転車だと苦労するんだけどいい運動にもなるんで自転車もお勧め。上大井駅からもハイキングコースになってるんで徒歩でもいい。平日はバスも出ているのでそちらでもいいんだけど、車は駐車スペースが限られているんであまりお勧めできないなあ。今日も路上駐車が多くて残念だった。せっかく、これだけの美しい菜の花畑を作ってくれる地元の人に迷惑がかかるのは、どうかと思う。

篠窪の菜の花
篠窪の菜の花
篠窪の菜の花
篠窪の菜の花
篠窪の菜の花
篠窪の菜の花

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

里と森のひなまつり

開成町瀬戸屋敷が里のひなまつりで南足柄市郷土資料館が森のひなまつり。
4年ぶりになるけど、これほど入場者が多くなってるとは思いもしなかった。なにしろ、瀬戸屋敷では入場まで20分も待ったのだから人気のほどがうかがえる。無料ではじまったお祭りが、経費捻出のため有料化して正直言って、人出は落ちるだろうと思っていたのだけど、そうではなかった。地域おこしのこういうお祭りが上手くいっているの見るのは、地域情報サイトを運営している自分にとってもうれしい。
瀬戸屋敷の目玉は小田原藩主・大久保氏の紋が入った、道具類でその精緻さに驚かされる。もちろん、瀬戸屋敷のロケーションのよさも魅力。

瀬戸屋敷ひなまつり
瀬戸屋敷ひなまつり
瀬戸屋敷ひなまつり
瀬戸屋敷ひなまつり

郷土資料館に20分おきに出ているシャトルバスも満員で一本遅くなったけど、活気があるのはいいことなのでそれもさほどは気にならなかった。他の人はブーブー言ってたけどね 笑。
郷土資料館のほうが展示点数が多くて、昭和、大正、明治、江戸の異なる時代を一度に観ることができるのがよかった。昔の職人さん技術の高さはスゴいです。

郷土資料館ひなまつり
郷土資料館ひなまつり
郷土資料館ひなまつり

瀬戸屋敷は明日の日曜日まで。郷土資料館は今月いっぱいまで開催。(休館日をのぞく)

瀬戸屋敷では地元の食材でつくったお弁当「郷弁」を販売してたんだけど、郷土資料館から戻ったらすでに全品が売り切れで哀しかったなあ。

瀬戸屋敷ひなまつり

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

二宮町 吾妻山公園 菜の花

そろそろ、吾妻山公園の菜の花が良い頃じゃないかと、えっちらと自転車で出かけてみた。寒けれど、走り出すと上着を脱いでちょうどいいくらいになる。二宮までの道のりは適度にアップダウンがあって退屈しない。二宮町に着く頃には足がパンパンになるので、運動不足の自分にとってはちょうどいい距離かもしれない。吾妻山公園は今、ちょうど整備工事が行われていて、階段の幅が広げられアスレチック設備が撤去されていた。トイレも新しくなった。う~ん、予算が取れたんだろうねえ。

肝心の菜の花は早くも見頃になっていた。さすがにこの季節に菜の花が咲いていると思っている人は多くないようで、芝生広場もさほどの混雑ではなかった。これがテレビで季節の話題で取り上げられたりすると、撮影が難しくなるくらい混むのは経験済み。菜の花のほか、水仙も見頃を迎えていた。

吾妻山公園 菜の花と富士
吾妻山公園 菜の花
吾妻山公園 パノラマ
吾妻山公園 パノラマ
吾妻山公園 水仙
吾妻山公園 水仙

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

最乗寺参道のあじさい

昨日行った大雄山最乗寺参道のアジサイはなにか株が小ぶりになったように感じた。以前はもっと派手な花が咲いていたと思うのだけど、途中見かけた緑化病の影響もあるのだろうか?
花の見頃としてはピーク付近なんだろうけど、どうもそういう華やかさは感じられなかった。

大雄山最乗寺のあじさい
大雄山最乗寺のあじさい
大雄山最乗寺のあじさい
大雄山最乗寺のあじさい

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

湯河原あじさいの郷

土曜日の25日には久しぶりに湯河原町のあじさいの郷へと行ってみた。
こちらはちょっとしたハイキングコースにもなっているので、しとどの窟方面から城山を通ってピクニックランド下にあるこの郷へと来たんだけど、やっと着いたと思ったら、なにかしょぼい(苦笑)。以前あった鮮やかな手まり状の本あじさいや、西洋あじさいがほとんどなくなっていた。
帰ってからネットで調べてみると、緑化病に感染した株を処理したらしい。
う~ん、今年は残念だったけど来年以降がどうなるのか心配になってくる。

城山
湯河原町あじさいの郷
湯河原町あじさいの郷
湯河原町あじさいの郷

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

プロフィール

菅谷 栄二

Author:菅谷 栄二
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。