FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトの更新は続いてます。

こちらのブログを今、更新してませんが西かながわ画報の取材は続けてます。
取材ブログは 
西かながわMEMO
アルバムサイトは写真帖として運営してます。
Twitterでも取材情報をつぶやいてます。
備忘録として、書いときます.
スポンサーサイト

引っ越しました

色々理由はあるんですが、取材ブログを引っ越しました。
新しいサイトは「西かながわMEMO」です。
そっくり、そのままインポートしたかったんだけど、写真を手作業で入れ込まないとならないので、残念だけど断念して、このサイトの過去記事はこのまま利用する事に。

書く事はこれまでと変らないんだけど、心機一転で気合いをいれつつ、だらだらしつつ更新しようかと、思ってます。ようするに、あんまり変らないんですが 笑

※この記事の日付は常に更新されます

北條五代まつり

5月3日は小田原市最大のお祭り、北條五代まつりに行ってみた。とにかく、ここは人出がすごくて、撮影が困難なので二の足を踏みがちなんだけど、今年から新しい試みが始まるということで、撮影に出かけた。
「天下一忍者決定戦」は西宮神社の福男みたいで、忍者の被り物した選手達が「馬出門」を出て学橋までの約百メートルを走り競う。
ちょうど馬出門で撮れるかなと思っていたら、人混みで進めず、学橋手前で急遽カメラを構えることに。結果、ブレブレに(笑)。絞りすぎたか。

T5032306.jpg

気を取り直して「平成小田原大合戦」と命名された騎馬戦へ。ここは元小田原警察署があった場所で三ノ丸憩いの広場と名付けられている。近い将来に市民ホールが建設されるので、いつまでここで続けられるかは不明だけど、せっかく始めた事なので発展させてもらいたいと思う。

T5032599.jpg

今年も阿藤快さんが参加
T5032491.jpg

T5032472.jpg


パレードは合間にしか獲れなかったので、最後の帰着式を撮ろうとスタンバッてると、見た顔がリハーサルで踊ってる。出番前にチョットお話を伺ったところ、えっさホイの新しいチームを立ち上げたとの事。踊り子の方はえっさホイおどりで大活躍の中心チームで踊っていただけあって、しっかりしたもの。北條太鼓とのコラボレーションもビシッと決まってかっこよかった。
少しずつではあるけど、地元チームも増えているので、今年もえっさホイは熱そうな予感。

えっさホイ新チーム「伊澤屋」さん
T5032680.jpg

北條五代まつり2013のアルバム

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

大野山山開きとぼやき

29日はもうすっかりゴールデンウイーク恒例のようになった大野山の山開きへ。今年は雨がない上によく晴れたので、富士山もよく見えて絶好のハイキング日和だった。
なんか、年ごとに登山者が増えてるみたいで、開山式の始まる11時ごろにちょうど山頂につくであろう御殿場線の車両はハイカーでいっぱい。
案の定、ほとんどの人が谷峨駅で下りた。(山北から登る人はもう一本早い電車だったのだろう)
その数は200人以上いたんじゃないかな。あの小さな駅が冗談のように人だらけ。
ホームを抜けるのも時間がかかる。おまけにトイレの長い順番も待ったので15分くらいロスしてしまった!
これは先着1000人に配る牛乳がもらえなくなるかも(笑)と先を急ぐ。

Y4293255.jpg
Y4293291.jpg
Y4293334.jpg
Y4293301.jpg

しかし、新緑も美しく富士も見える、野フジやヤマブキも見頃で撮影枚数は増え、立ち止まる回数も多い。
ここが大倉尾根なら、次々に抜かれるところだけど、のんびり登る人が多いので、逆にワシワシと追い抜いて行く。正にお山の大将状態でいい気になって山頂到着。100メートル近い列の後ろに並んで無事「きんたろう牛乳」をゲット!
今年もコーラスのマスカラードさんとフォルクローレのパチャママさんの音楽を楽しみながら食事。
お金がかかるわけじゃないけど、贅沢な時間がすぎて行く。

Y4293433.jpg
Y4293383.jpg

ここまでは、良かったんだけど、下山でちょっとしたトラブルが。
ここからいつもの谷峨駅や山北駅に降りるコースじゃつまらないから、と丹沢湖に行く道を選択してみた。
林道をしばらく行くと山道に入る案内看板がある。しかし、道は二本。すると小さな看板にマジックで描かれたメッセージを発見した。右はバツ印がある。案内看板にも気になる「ご迷惑をおかけします」の文字がある。これは正規ルートは右だけど、崩落などで左に巻道を急遽作ったのではないかと解釈して左に行く。そういえば、通行注意と書いてあったしな〜。と一人納得。しばらく行くと倒木で通行困難箇所が現れたけど、乗り越えた跡が明確にあったので、苦労してなんとか超えて行った。通行注意箇所ってのはここに違いない、 推理の自信が確信に変わったのも束の間、鉄塔が現れると、道が消えてしまった。そう、電力会社の作業道だったというオチ。
また、困難箇所を越えもとの分岐へ。また例の小さな看板を見るけど「バツついてたら行かないっしょ!」大きな案内看板に「何で謝ってんだよ!」と毒づく。

Y4293456.jpg
おそらく、電力会社関係者が書き込んだのだろう
Y4293457.jpg
倒木は難儀した
Y4293462.jpg


自分の判断ミスなのかなあ。釈然としないなあ。

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

あっぱれ富士2013

28日はあっぱれ富士。
ここは、天候が良いと最高のロケーションなので、リラックスしてよさこいを楽しめる。
今年は芝生広場で流し踊りも行われて、これがまた良い雰囲気。
緑の中での流しは街中とはまた違ったよさがあった。
メインステージと同じく、客席に畳がしかれまったりと観ることができる。
演舞場と客席を分けるのが、よくある三角コーンと虎バーじゃなくて、地面に規制テープなので視界によけいなものが入る事もなくて撮影も楽しかった。
前にも書いたかもしれないけど、写真にするとあの三角コーン+虎バーは気になるんだよね。
もうひとつ、新しい試みで、観客の投票による表彰もあった。
観客の直感だけなのでシンプルでわかりやすい。
よさこいを見慣れた人の審査で選ばれるのもうれしいだろうけど、ストレートにオーディエンスに選ばれるのは別の感動があるのかもしれない。

あっぱれ富士賞 ダンスカンパニーREIKA 組
P4286338.jpg

摩耶恋
P4286130.jpg

よさこい舞友伝
P4286475.jpg

ちーむこなき
P4286286.jpg

Hadano乱舞「翔」
T4281913.jpg

日専連ぬまづ鳴子隊
P4286182.jpg

雁微笑連
T4281796.jpg

しん
P4286737.jpg

アルバム→西かながわ写真帖

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

大山へ新緑を求め

土曜日は新緑の大山で撮影。
ただ、新緑だったのは下社付近の標高が低いところだけで、冬に登って、葉の落ちた木(春に新緑が期待できる)が多かった日向薬師へ降りる山頂付近の尾根道はまだまだで、残念だった。こちらは5月中旬にならないと無理かも。ゴールデンウィークは標高1000メートル以上は厳しいのかな。
これは新緑のハイキングコースを紹介するコンテンツ制作の一環であると同時に、大山の写真コンテストに参加するためでもあった。
コンテストは全然興味ないんだけど、カメラをもらえるかもしれないっつー事で、ついでに出してみようかと思ったわけ。
そこは、未発表作品でなくてもよいようなので、出せるかなと。いい写真は「西かながわ画報」で使いたいんで、未発表を条件にされるコンテストはダメなんだよねえ。

でも、納得して出せる写真はないからやめておこうか。
人の写り込みを避けるために少し遅く行ったけど、それでもけっこうな人出だった。
今年のGWは天候に恵まれそうなのでこの先も大山は賑やかだろうね。

男坂
Y4272755.jpg
Y4272772.jpg

見晴し台から少し登ったところ
Y4272857.jpg

山頂付近のマメ桜
Y4272930.jpg

下社に戻る頃には光が陰ってしまった
Y4272979.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

丹沢まつり

このところ、ちょくちょくと丹沢に登ってるので、この丹沢まつりも興味があって出かけてみた。
20日の土曜日は前夜祭という事で、渋沢駅に近い西中学校を中心会場に行われた。
メインは夜のジャンボ火起こしとキャンプファイヤーだろうということで、午後の和太鼓、よさこいから撮影する事にした。
冷たい雨が降るあいにくの天候だったので、どうもお客さんの集まりが悪い。
会場全体でも、お祭りの賑わいとは言い難い状況。
演舞するチームも可哀想だけど、カメラおじさんも寒くて大変だった。
よさこいの後、プリキュアショーがはじまる前には、震えが来て明日の撮影が懸念されたので、早めの撤収を決めた。
なんと言っても、日曜がメインだし、その後のキャンプファイヤーなどは雨のため実施されるか不透明という事なのでここで無理する事もないかなと。

チョット寂しい
T4200886.jpg

秦野観光和太鼓
T4200884.jpg

踊り屋1ZEN
T4200895.jpg

広畑☆小町
T4200983.jpg

よさこいユキミ
T4200944.jpg

舞踊工場(なるまちゃん)
T4201060.jpg
舞踊工場(衝撃のおじさん時代)
T4201046.jpg

胡蝶連
T4201123.jpg

21日の日曜日は予報通り、朝から雨。
いつも塔ノ岳登山に行く大倉バス停の少し手前、県立秦野戸川公園で山開き式のあと、集中登山があるので登る準備をして山開き式を撮った。
でも、雨なので絵的にはどうなんだろうという感じ。みなさん、雨足が強まる中、演奏、コーラスに奮闘されていたんだけど、それが写し込めていないのだよねえ。
それでも、その後の集中登山のために大勢の人が集まっていたのは、さすがに感心した(この時は)んだよねえ。
雨の中カッパにザックカバーでやる気あるなあと。

秦野観光和太鼓
Y4212465.jpg

アルプホルン
Y4212480.jpg

100人コーラス
Y4212496.jpg

山門開き
Y4212527.jpg
Y4212543.jpg

集中登山へ出発か??
Y4212547.jpg

ここから集中登山で、塔ノ岳山頂では隊長さんが持った開山の鍵と、ヤビツから表尾根を通ってやってくる、秦野隊の鍵とを交換するセレモニーが行われるという。
正直、中止になるかもと思っていたけど、予定通り行われるというので、うちも現場主義でやってきてるので、まあ登らんわけにはいかんでしょう。
と、覚悟を決めたら、みなさん登山口からUターンして戻ってくる。笑
ええ?と思っても、ここで引き返すわけにも行かず、山伏さんたちに見送られながら、登り始める事に。
途中で隊長さんとも話をしたけど、ここまで参加者が減るとは、ビックリ!
結局、大倉尾根から登ったのは、隊長さん、僕と、もうひと方の計三人。ヤビツからも同人数の計6人で鍵交換のセレモニーを行う事に。
なんと、取り仕切る人もいなくて(笑)、みんな苦笑いの中、鍵交換が行われた。
ホント、これだけ静かな塔ノ岳山頂ははじめてだった。
せめて、主催者側から誰か来てくれないと、「丹沢」まつりが何をメインにして行われているのかわからなくなってしまう。

それでもしっかり鍵交換!山は開かれた(笑)
Y4212556.jpg

登りは写真を撮ってる暇がなかったので、帰りにちょこっと、マメ桜や新緑を撮ってみた。
眺望のない塔ノ岳は魅力半減もいいとこだけど、しっとりとして静かな山道はなかなか風情があっていいもんです。もちろん、晴れていたほうが気分いいけどね。笑

山頂近くには昨夜の雪が
Y4212561.jpg

雨に打たれたマメ桜
Y4212601.jpg
Y4212573.jpg

標高の低いところでは新緑がキレイだった
Y4212643.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

湯坂路の山桜、マメ桜は山頂付近で見頃

伊勢原の芝桜も久しぶりなら、こちらの湯坂路も6年ぶりくらいになるだろうか。
今年の桜はどこも早めで、こちらも標高の低い湯坂城址近くの立派な山桜は、完全に終わってしまった。
前回登った時はこれがメインかな、という印象だったのでのっけからテンションがた落ちだったんだけど、浅間山山頂に近づくにつれ、ちょうど見頃の花が増えていく。
特に印象的だったのが、純白の大きな山桜で花数も多く、見事だった。

Y4132200.jpg
Y4132145.jpg

この木を見るだけでも登る価値があるかも?
Y4132157.jpg
Y4132244.jpg

浅間山ではちょうどよい広場があるので、多くの人が昼食をとっていた。
ホント、人が多かった。
ここの桜も有名になりつつあるのかも。
ここから鷹巣山までは、マメ桜とツバキがキレイだった。
Y4132291.jpg
Y4132282.jpg

鷹巣からは畑宿に下って、夫婦桜を見に行ったんだけど、これはほとんど散ってしまって期待はずれだった。
ただ、山肌に咲く山桜の様子がよく、まあ満足。
あと5日くらい早ければなあ。

ちょうど二本が身を寄せ合うように見える
Y4132395.jpg
Y4132400.jpg


テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

渋田川の芝桜は見頃

伊勢原市、渋田川沿いの芝桜が見頃だった。
行ったのは、11日の木曜日。
以前行った時より、植えられている場所が狭くなっているものの
キレイに咲いていた。
かなり急斜面の土手に植えられてるから、大雨で流されたりとかあるんだろうねえ。
あまり時間が取れなかったのと、ちょうど雨が降り出してきたので
じっくり撮るのは難しかったけど、なんとかコンテンツには加えられそうな。

Y4111992.jpg
Y4111982.jpg
Y4112015.jpg
Y4111998.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

最明寺史跡公園 ソメイヨシノは終わり大島桜は…

今年は桜の開花時期を予測するのが難しい。
松田町の最明寺史跡公園はどうなってるのだろうかと行ってみたけど、ソメイヨシノは完全に葉桜になり、池の周りのしだれ桜もピークすぎで、強風で花びらを散らしてしまっている。
山腹の大島桜は、時期的にはいいんだろうけど、今年は花つきが今ひとつで、3日おきくらいに見にきているという人の話によると、例年のような満開の状態になることなく、今年は終わってしまいそうということ。
今年の異常な天候が影響しているのだろうか?

Y4071760.jpg
Y4071758.jpg

菊桃はキレイだった
Y4071764-.jpg

Y4071803-.jpg
Y4071776-.jpg
Y4071826-.jpg

足下にもハナニラ、ムスカリなどが
Y4071819.jpg


最明寺史跡公園から久しぶりに寄に行ってみたけど、道が整備されていて歩きやすくなっていた。道標もしっかりしていて、かつて迷いながら歩いた道とは別ルートで、寄自然休養村に到着。ここも、山の地図には載っていないけど、ハイキングコースとしてはなかなかいいと思う。
途中の「くるみ平」からの景色は特に素晴らしい。

くるみ平
Y4071893.jpg
山は新緑
Y4071859.jpg

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

プロフィール

菅谷 栄二

Author:菅谷 栄二
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。